美容

【モロッカンオイル】ノーマルとライトの違いは?どっちがおすすめ?成分・香り・定価など徹底比較!

 

アットコスメで2015年に殿堂入りも果たしている、大人気のヘアオイルモロッカンオイルトリートメント

 

アウトバストリートメントとしてもスタイリング剤としても使える万能オイルで、

美容に興味のある女性であれば、一度はその名前を耳にしたり、美容院で見かけたりしたことがあるのではないでしょうか。

 




モロッカンオイルトリートメントにはノーマルライトの2種類のタイプがあります。

こだわりのない私は、何の疑問も持たずにひたすらノーマルを愛用してきました。

 

しかし、先日たまたまノーマルが売り切れていたので、とりあえずライトを購入して初めて使ってみたところ、なんと愛用7年目にして自分の髪質にはライトのほうが合っていたことが判明・・・!

nako
nako
ノーマルもライトもたいして変わらないでしょ、と思ってた(適当)

 

安くはない商品なので、きちんと自分に合ったものを選びたいですよね。。。

 

そこで、

  • モロッカンオイルをこれから購入しようとしている人
  • 使ったことがあるけど違うタイプも試してみたいと考えている人

などに向けて、モロッカンオイルのノーマルとライトの違いについて、まとめてみたいと思います。

 

違い①合う髪質

 

公式情報では、それぞれの商品に合う髪質について、以下のように紹介されています。

ノーマル:全ての髪質用
ライト :細い髪・明るい髪色用

 

ノーマルはどんな髪質の人にも合う製品で、大半の人はこちらを使っていると思います。

ただどちらかというと、硬い髪剛毛くせ毛の人に特に好まれているようです。

 

反対にライトは、柔らかい髪細い髪猫っ毛の人に好まれているようです。

 

ライトの”明るい髪色用”というのはどういうことでしょうか・・・
違い②でご説明します。

 

違い②オイルの色

 

ノーマルとライト、どちらも黄色っぽい色が特徴のオイルですが、

ノーマルのほうが色が濃く、(ちょっと大げさに言うと)琥珀色に近いという感じです。

 

一方のライトは、ノーマルよりも明度のある薄い黄色で、黄金色のような感じです。

 

もともとモロッカンオイルはノーマルタイプのみでしたが、実はオイルの色が濃いことから、ハイトーンカラーの髪につけるとくすんだ色に変化してしまう可能性がありました。

そこで新たに、髪の色合いを変化させないモロッカンオイルとしてライトが誕生したのです。

nako
nako
だから明るい髪色にはライトが推奨されてるんだね~

 

違い③オイルのテクスチャー

 

ノーマルのほうが粘度が強く、やや重い感じ。

ライトのほうは、若干ですがノーマルに比べさらっと伸びやすく、軽い仕上がりになっています。

違い④パッケージ

 

パッケージも若干ですが異なっています。

 

どちらも茶色のビンに黒色のプッシュポンプがついており、一見ほとんど同じような外観なのですが・・・

 

違い、わかりましたか?

 

上がノーマル、下がライトなんですが、

ライトのほうは”MOROCCANOIL”のロゴの背景色が白になっているのと、”LIGHT”という白い文字が記載されているんですね。

 

パッと見では見過ごしてしまいそうなほど、ささいな違いです。

 

違いがあるようでないところ

ノーマルとライトには、違いがない(どちらも同じ)というところも多くあります。

違いがありそうで、実は違いがないところをまとめてみました。

①オイルの成分

▼ノーマル
シクロメチコン、ジメチコン、香料、アルガニアスピノサ核油、アマニ油、赤225、黄204

▼ライト
シクロメチコン、ジメチコン、香料、アルガニアスピノサ核油、アマニ油、赤225、黄204

なんと成分の内容はまったく同じです。

色やテクスチャの違いから、配合量で差があるのだと思われますが、具体的な数値は公表されていませんでした。

 

◎ちなみに、各成分の効果は以下のとおり。

シクロメチコン
ジメチコン
シリコンの一種。安全性が高く、髪同士の摩擦を減らして指通りを良くする効果が期待できる。
アルガニアスピノサ核油 アルガンオイルのこと。髪の保湿や柔軟効果、抗酸化などが期待できる。
アマニ油 髪にツヤを与え、サラサラの手触りにする効果が期待できる。
赤225、黄204 タール色素と呼ばれる石油由来の成分。

 

②オイルの香り

どちらも同じバニラムスクの香りです。

甘いバニラの香りで、外国っぽい雰囲気がします(原産国がイスラエル)。

nako
nako
直接嗅ぐと匂いが強いけど、髪になじませた後はほんのり香る程度なのが丁度良くてお気に入り。

 

③定価(価格)

価格もどちらも同じで、以下のとおりです。

25ml  :1,760円(税込)

100ml:4,730円(税込)

※非正規ルートで定価以上の価格で販売されていることもあるので注意が必要です

 

ちなみに、100mlのみ専用ポンプが付いています。CLOSEで閉じることが可能で、旅行先に持っていきたいときなども、漏れの心配がなくてとっても便利!

コレ(上から見た図)

 

25mlのほうはポンプがついていないですが、小さくてポーチにも入るので、出かけ先に持っていきやすいです。

nako
nako
私は旅行用として25mlを一つ持っていて、中身が空になったらポンプ式のほうから詰め替えて使い続けてます。

 

④購入できる場所

ノーマルもライトも同じところで購入可能です。

もともとは美容室専売品サロン専売品でしたが、最近はオフィシャルパートナーサロンとして認められた販売サイト(公式通販サイト)でも購入可能となっています!!

【公式通販サイト】モロッカンオイルはビューティーパーク



※オフィシャルパートナーマークの掲載がない店舗は「非正規店」で、偽造品や模倣品の可能性があります。

オフィシャルパートナーマークはこんな感じ

【モロッカンオイル】偽物かどうかの見分け方!本物との違いは何? アットコスメのヘアケア商品ランキングで常にトップをキープし、2015年にはベストコスメ大賞の殿堂入りも果たしている、大人気の「モ...

 

まとめ

モロッカンオイルのノーマルとライトについてまとめると、以下のようになります。

合う髪質 細い髪や明るい髪はライト。ノーマルはどんな髪にも◎
オイルの色 ノーマルのほうが濃い。
オイルのテクスチャー ノーマルのほうが重い。
パッケージ 少し違う
オイルの成分 同じ(配合量で差があり?)
オイルの香り 同じ(バニラムスク)
価格 同じ(25mlは1,760円、100mlは4,730円)
購入できる場所 同じ(オフィシャルパートナー通販サイト、美容院・サロン)

 

どちらが良いかわからない人には、まずは誰にでも合うノーマルタイプをおすすめします★

 

大きさも2種類あるので、試しに使ってみたいという人は、ぜひ25mlのほうからチャレンジしてみてください^^

【モロッカンオイル】シャンプー・コンディショナーは実際どうなの?口コミ・感想まとめモロッカンオイルといえば、お風呂の外で使うオイルトリートメントが有名ですが、 実はシャンプーやコンディショナーなど、お風呂で使う商...
モロッカンオイルだけ買いに行くのは迷惑?美容院以外で買う方法もあるの? 「とくに美容院に行く用事がないんだけど、モロッカンオイルを買うためだけに美容院に行っても良いのかなぁ・・・」と気にされる人、多い...